女性

保湿力の高いワセリンが乾燥肌を劇的改善|美肌への近道

花粉症の予防に効果的

女性

強力な保湿力があるとして知られている白色ワセリンには保湿以外の効果もあるのです。その1つが花粉症の予防です。花粉症になってしまうと花粉が飛んでいる時期に目が痒くなったり、くしゃみや鼻水が止まらなくなったり、アレルギー反応で微熱をだすこともあるのです。最近は花粉症になってしまう人も増え、春先にはマスク姿の人がたくさん見られるようになりました。そんな辛い症状を和らげる効果が白色ワセリンにはあるのです。なぜ花粉症の症状が和らぐのかというと、花粉の侵入経路を塞ぐことができるからです。花粉が肌に触れることでアレルギー反応が出て花粉症となります。また、鼻や口、目からも侵入して症状を引き起こすのです。鼻のくしゃみや鼻水に効果的な白色ワセリンの使い方は、鼻の中に塗るということです。白色ワセリンは鼻の中の粘膜に塗っても害はありません。鼻の中に適量の白色ワセリンを塗ることで粘膜にバリアを張り、花粉と接触するのを防ぎます。花粉に触れなければアレルギー反応も起こらないでしょう。このときに薄すぎると効果が下がってしまいます。また、鼻の中だけでなく周りにも塗っておくといいでしょう。鼻の周りや鼻の下、穴の辺りに塗っておくことで侵入しようとする花粉をキャッチして防いでくれるでしょう。鼻の下の赤みにも効果があるのでおすすめです。次に花粉症の症状で辛いところといえば目です。目の中に白色ワセリンを塗ることはできませんが、まぶたや目の周りに塗ることで少しは花粉の侵入を抑える効果があるでしょう。指で伸ばして薄く塗っておきましょう。

クリーム

美肌づくりの強い味方

高い保湿効果がある白色ワセリンをスキンケアに取り入れることで、お肌トラブルの原因となる乾燥を防ぐことが出来ます。白色ワセリンを使用したスキンケアを行なう際に知っておきたいことや注意点を押さえておきましょう。

手

お肌に潤いを与える

人の肌は保湿力が低下することによって、ニキビなどの肌トラブルがどんどん増えていきます。それらを綺麗に解消する為には、ワセリンを毎日塗布するなどして潤いをしっかり与えてあげましょう。

クリーム

使用する際の注意

開封してから何年も経過しているワセリンは使用しないことです。いくら不純物の入っていないワセリンであっても、時間が経過することによって細菌が繁殖する可能性があるのです。